釣り愛好家も必見!投網を始めるなら

管理人からのご挨拶

 

当サイトについて

 

この度は趣味の投網専門サイト〜AMIGOKU〜へお越し下さいまして誠に有難うございます。

 

当サイトではコアな投網マニアの方から投網初心者の方まで、どなたでも投網と言う趣味をより楽しんで頂けるようなコンテンツ作りを目指して運営しております。

 

投網は海(川)好き、魚好きの方なら誰でも楽しんで頂けて、尚且つ運動不足の解消も出来る上に魚まで捕れると言う一石三鳥のスポーツです。

 

 

投網に興味があるけどどのように始めればいいのか分からない。

 

どのように投網を投げたらいいのか分からない。

 

海釣りをやっているけどなかなか釣れない。もっと獲物が欲しい。

 

そんな方は是非当サイトで投網を学び、投網と言うレジャーを楽しんで下さい。

 

当サイトの動画コンテンツについて

 

当サイトでは投網の投げ方投網の修理方法など数々の動画マニュアルを配布しています。(全てYouTube上にアップしています。)

 

当サイトは広告収入で運営している為、動画コンテンツは全て無料でご覧頂けますが、動画をご覧になった際はご覧になった動画毎にグッドマークのクリックにご協力をお願い致します。

 

また、スパムコメント等に関してはサイト健全化の観点からYouTube側へスパム報告の上、アクセスをブロックさせて頂く場合がありますので予めご了承下さい。

 

パソコンで YouTube の動画を再生している場合は手動で画質を変更することができます。

 

この場合は、動画プレーヤーの右下にある歯車のアイコンをクリックしてから、希望の解像度を選択します。

 

表示される画質のオプションは、使用している端末に応じて異なります。動画の画質を選択するオプションが表示されない場合、画質は自動的に選択されます。

 

 

2015年10/18、千葉県横芝光町にあるとある海岸前の公園広場にて、投網芝打ち練習会を開催しました。

 

 

当初所定していた日が雨の為延期となり予備日での開催となりましたが、それでも1日を通して多くの方が足を運んで下さいました。

 

まず第一投は今回も投網会の総長。

 

 

 

その後私達も休憩を挟みながら、ただひたすら一日中投網を投げました。

 

 

 

 

 

 

 

また、あまり告知をしなかったにも関わらず、ブログを見て駆けつけて下さった方々も。

 

 

 

その中で、遥々神奈川県から来てくださったYさん。

 

 

長年ご自宅に眠っていた投網を持参され、この日初めての投網投げに挑戦しましたが、かなり熱心に練習をされすぐに二手投げをマスター!

 

 

ビギナーの方が上手に投網を広げられるようになると、何だか自分が上手くなったかのように嬉しいものです(^-^)

 

 

そして練習会初の女性参加者!

 

 

 

女性に投網を教えられる事など普段はないので私も密かに楽しみにしていたのですが、到着するやいなや皆さん我先にと教えに行ってしまい、美女と投網のスペシャルコラボにもうおじ様達大はしゃぎで大変でした‥(^_^;)

 

 

そして、終わりまで残った方達で最後に記念撮影!

 

 

この日は10月にしては日中とても気温が上がりましたが、一日皆さんと楽しくスポーツ投網で気持ちの良い汗を流す事が出来ました!

 

 

投網の世界と言うのは師弟関係とやらで上下関係を作りたがる人も中にはいるのですが、投網はあくまでも趣味の世界、私達の投網同好会にはそのような上下関係はもちろんの事、年代の壁も一切ありません。

 

老若男女問わず楽しめるスポーツ、それが投網なのです!

 

この日は予備日と言う事で仕事の都合がつかずに参加出来なかった方は残念でしたが、またいつか機会があれば是非ご参加下さい!

 

今回の練習会に足を運んで下さった方、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

それでは最後に今回も練習会の様子を動画でまとめましたので公開します!

 

ちなみに、私の仕事の都合で投網チャンネルとしてはコチラが今年最後の動画になるかもしれません(今年は年末に動画を出したりも出来なそうです。。。)

 

少々長い動画で、ほとんど投網を投げるだけと言う一部のマニア向けの内容ですが、何となくでも投網の楽しさが伝われば幸いです。

 

 

〜AMIGOKU投網芝打ち練習会〜

 

本日千葉県横芝光町の海岸にある公園にて、投網芝打ち練習会を開催しました。

 

練習会に参加してくれた方、見学に来てくれた方、遠方から来てくれた方、皆様少々暑い中お付き合い頂き本当に有難うございました。

 

また、本日栗山釣り同好会様からも沢山の差し入れを頂き、私の方で直接御礼が言えなかったのでこの場を借りて御礼申し上げます。

 

栗山釣り同好会様からは毎回毎回大変暖かいお心遣いを頂いて、私も本当に恐縮していますm(_ _)m

 

そして、このような投網と釣りの友好関係を築きあげてくれた川島総長にも感謝です!

 

 

それと、今回は当初予定をしていた日が雨で中止になってしまった為に、止む終えず予備日での開催となりましたが、1週間ズレてしまった事で残念ながら参加出来なくなってしまった方々は本当にすみませんでした。

 

開催時間の午前9時の時点でほとんど人が来ていなかったので一時はどうなる事かと思いましたが、その後1日を通して沢山の方が来てくれたお陰で何とか盛り上がってイベントを終える事が出来、今日お会いした全ての方に本当に感謝です!

 

また、当サイトの視聴者様向けには、今日の様子はまた後日ご報告します!

 

それではまた!

先週の日曜日に悪天候の為1週間開催を延期していた投網の芝打ち練習会ですが、明日10/18(日)に予定通り開催をいたします。

 

時間は午前9時からお昼休憩を挟み、終わり時間はその時の状況にもよりますが、おそらく午後3時位までになります。

 

一般参加者の方は何時に来て何時に帰って頂いても結構ですが、実際に投網を投げてみたいと言う方がいましたら、是非お気軽に私やその辺にいる網師さんに声を掛けてください。

 

投網を持っていなくても私の方で貸出し、投げ方等もお教えいたします。

 

また、その場合は出来るだけボタンの付いていない服装でお越し下さい。(ボタンが付いていると、投網を投げる際に網に引っかかってしまう事があります。)

 

靴に関しては、私達の場合は投網をバケツに入れた水で濡らしながら投げるので長靴を履いていますが、小さい投網の場合はその必要がなく、一般の方は特に足元が濡れたりはしませんので、スニーカー等で大丈夫です。

 

 

開催の詳しい場所についてはコチラで詳しく記載をしていますのでご確認下さい。

 

 

ちなみに、予報では明日は朝からスッキリと晴れ、絶好の投網日和となりそうです。

 

気持ちの良い爽やかな秋の空気を感じながら、皆様と楽しく投網を打つ事を楽しみにしています。

 

 

それでは明日、よろしくお願いいたします。

明日11日に開催を予定していた投網の練習会ですが、大変残念ながら今の段階で明日は一日雨との予報が出ていますので、開催を来週18日(日)に延期をさせていただく事となりました。

 

明日11日に仕事などの都合を合わせてくれた方も多いと思いますので、多分1週間ずれると参加できない方も多くいらっしゃる事と思いますが、本当にすみませんm(_ _)m

 

今週はずっと秋晴れが続いていただけに何で明日だけ?運が悪いな〜、と言った感じですが、天候ばかりはもうどうにもしようがありませんね‥(^_^;)

 

時間の方は同じく9時から行う予定でいますので、18日に参加出来る方は是非遊びにいらして下さい。(一般の方は何時に来ていただいても構いません)

 

詳しい開催場所についてはコチラで説明していますのでご覧下さい。

 

 

ちなみに18日の予備日にも雨が降られた場合は、多分ほとんどの方は参加出来なくなるかと思いますので、今の所今回の練習会の開催は断念しようと考えています。

 

当日は天候が崩れない事を祈るばかりです(^_^;)

 

それではよろしくお願いいたします。

今週の日曜日(11日)に予定をしていた投網の練習会ですが、今日になって当日雨の予報が出てしまいました。

 

前日の時点で11日に雨マークの予報が出た場合は開催を1週間延期させて頂きます。

 

最終的には10日(土)の19時までにコチラのブログに掲載しますのでよろしくお願いします。(19時を過ぎてページが更新されていない場合はページの再読み込みを行ってください。)

 

 

 

さて、話は全く変わりますが、数日前にYoutubeの方で「火事」に関する衝撃的な動画がアップされたのを皆様はご存知でしょうか?

 

 

ものすごい勢いで世界中に拡散されたので、多分見た方もいらっしゃる事と思いますが、ある動画サイトで、男性の配信者さんが自宅の部屋の中で100円で購入したオイルマッチなるものを生放送で紹介します。

 

くわえタバコをしたままオイルを注入している時点で既に有り得ないのですが、なんとそのまま配信中にリアルに大火事になってしまうのです‥((((;゚Д゚))))

 

この時の動画はYoutubeでアップされるとたちまち世界中に拡散され、なんと2日で700万再生!

 

ちなみにその動画は既に本人からの著作権侵害の申し立てにより削除されていますが、その動画をコピーしたものが現在Youtube上に多数アップされています。

 

コチラの動画もそのうちに削除されるかもしれませんが、興味のある方は是非一度視聴してみて下さい。(少々刺激が強いので苦手な方はお控えください。)

 

火事の恐ろしさがよく分かります。

 

 

 

まあ、なんと言うか私はこの動画を見て絶句してしまい、現在ネット上でも大変に物議を醸していますが、ちなみにこの後この家は半焼し、Youtubeで動画が公開されてからアマゾンで家庭用の消化器が飛ぶように売れたそうです。。。

 

これから寒い季節に入るとだんだんと空気が乾燥して来ます。

 

皆様も火の元には十分注意しましょうね(^_^;)

 

 

それではまた♪

ブログの方でもお知らせしました通り、来月10月11日(日)10月18日(日)に投網芝打ち練習会を開催いたします。

 

場所は千葉県横芝光町屋形海水浴場前(栗山川河口堤防前)にある公園内の芝生の広場です。

 

ちょっと場所が分かりづらいのですが、詳しくはコチラ↓↓です。(本ページの地図や画像はクリックすると全て拡大してご覧頂けます。)

 

遠方から来られる方は「屋形海水浴場」または「セブンイレブン横芝屋形店」を目指していらしてください。

 

↓↓衛生写真↓↓

 

セブンイレブン横芝屋形店からは大きなマンションのある交差点を海方向に約300m進み、

 

突き当たりの信号を左に曲がって約200m。

 

すると右手に「屋形海岸入口」と言う看板が見えますので、それを右に入って進んで頂ければ到着です。

 

公園内に↓↓このような↓↓海を一望出来る山の展望台がありますので、その山のすぐ西側です。

 

あくまでも趣味の練習会ですので、一般の方のご参加や見学は当然無料ですし、駐車場も無料で止められます。

 

私達は午前9時〜お昼休憩を挟んで午後もしばらくやっていると思いますが、時間的にはちょっと長いので、一般の方はいつ来ていただいて、いつ帰っていただいても構いません。

 

普段自分が使っている投網を持って来て参加頂いてもOKですし、投網は持ってないけど投げてみたいと言う方でも私の方で初心者向けの投網をお貸しします。

 

もちろんご希望があれば投げ方等もお教えいたしますので是非皆様お気軽に遊びにいらしてください。

 

また、悪天候で中止の場合は前日にブログ内でお知らせしますのでよろしくお願いします。

今日、久しぶりに海へ行って来ました。

 

 

天候、風ともにとても良くて海も濁りがあり、波もそれなりに立っていたので、今日は良さそうだなと思いきや、何故か魚の気配はほとんどなく、ご一緒した8名の網師さん全員があまり獲れなかったご様子でした。

 

ちなみに私も体慣らし程度に少しだけ投げましたが、お見せ出来るような獲物は入りませんでした。

 

さて、最近投網の練習会について度々お問い合わせがありましたが、来月10月の11日(日)に開催する事が決まりました。

 

場所や時間についてはまだ未定ですが、雨天の場合は翌週10月18日(日)に行います。

 

もちろん一般の方のご参加や見学も大歓迎です。(あくまでも趣味の練習会ですので当然参加費等は頂きません。)

 

あっ、多分私の方でこう言った練習会を主催するのは今回が最後になるかもしれませんので、「投網は持っていないけど投げてみたい」と言う方でも、私の方で初心者用の投網をお貸しして投げ方等お教えしますので、是非ご参加下さい。

 

ちなみに、一度も投網を投げた事がない方でも私の言う通りに投げて頂ければ大抵1発目でそれなりに広がります。(完全初心者用の振り方をお教えします。)

 

それでは場所等決まりましたらまたお知らせ致します。

 

 

 

あっ、そう言えば私、実は数ヶ月前から別のWebサイトを制作して運営を行っているのですが、現在ではアクセス数が当サイトの20倍もあり、連結しているYoutubeチャンネルでは1日の動画再生数がなんと10万回です!

 

ちなみに投網チャンネルの方は1日の再生数が5000位しかないので、これだけ見ても投網のマニアックさが良く分かります‥(^_^;)

 

まあ、更新していないと言うのもあるのですが。。。

 

 

それでは練習会で皆様とお会い出来る事を楽しみにしています!

今日は久しぶりに網極会の皆さんと出漁しました!

 

例の河口での投網で潮がとても低かったものの、型のいい黒鯛やキビレが沢山上がりました!

 

 

 

 

これ、ぜ〜んぶ私が捕った‥

 

 

 

‥ものではなく、ご一緒した仲間の皆さんが捕りました(^_^;)

 

また、ギャング釣りでも50cmクラスのキビレがあがったのですが、キビレは黒鯛と違ってそれほど大きくはならないのが普通なので、50cmオーバーはかなり珍しいです!

 

 

それとご一緒した方が面白いタンクトップを着ていたので撮らせて頂きました。

 

 

「一網打尽」と刺繍がしてあります♪

 

 

あっ、ちなみに私の成果ですが、誰も投げない所に投げてやろうと思い、遠投で遠くの潮が渦を巻いているポイントを直接狙った結果、ゴツゴツとすごいアタリが‥

 

 

ドキドキしながら引き上げてみると、ニゴイが5匹も入っていました‥。

 

 

このニゴイは海水域まで出て来る鯉の仲間なのですが、5匹も入るとかなり臭いです。。。

 

ちなみに私の仲間でコレを食べた人はいません。

 

 

その他、ニゴイ以外で私が捕ったのは数匹のセイゴのみ!

 

 

私はいつも投網を投げている時間よりも仲間の皆さんとおしゃべりをしている時間の方が遥かに長いので、最近はそれほど獲物は捕獲していませんw

 

これでも昔、獲物を捕る目的で一生懸命投げていた頃は、ご一緒する誰よりも多くの獲物を捕獲してたんですけどね‥(^^;

 

 

 

あっ、そう言えばヤフー知恵袋で「タモリ倶楽部に出演した方達は昔やっていた投網競技会の流れの方では?」との記述がありますが‥全然違います!

 

この辺りで「投網の投げ方や広がり方の美しさを競う競技会」と言うのを開催した歴史はありません。

 

まあ、20〜30年前に現在の九十九里投網の大御所的な方々が集まっていた投網会にて、魚の漁獲量を競う大会と言うのをやった時のお話は何度か聞きましたが‥。

 

 

それにしても、ヤフー知恵袋で色々な投網の質問を見ていると、結構デタラメな事を回答していたりするので見ていて面白かったりします‥(^_^;)

 

私自身は自分のコンテンツの外にまで行って回答をしたりはしないですが、ただ、皆さんがどんな事を疑問に思っているのか、どんな事を知りたいのかと言うのは結構参考にはなります。

 

投網って釣りと違ってそんなに情報がないですからね!

 

 

あっ、投網の情報と言えば、今度私の投網会の網仲間がブログを開設して漁獲量の情報をあげるようになるかもしれません!

 

 

私自身は今後はそれほど海へは行けないですし、行ってもそんなに捕る気で真剣には投げないので、自分のサイトやブログ内でこのような情報を頻繁に出す事が出来ません。

 

そしてその方はかなり獲物を捕獲する方なので、実際にブログを開設した際はこの辺りの網師にとっては貴重な情報元となるでしょう!

 

私も多分毎日チェックします!

 

 

それではまた!

6/19にテレビ朝日系列で放送されたタモリ倶楽部ですが、放送の時間帯私は夜勤で会社にいたのでリアルタイムでは見れなかった為、帰宅してから録画しておいたものを初めて見ました。

 

まあ、本当に良かったですね♪

 

 

何がって‥

 

 

 

 

オープニングが♪

 

 

 

 

本編を見る前にオープニングだけを3回見ました!

 

 

‥と、冗談はさておき、撮影時の緊張感が蘇って来て、見ていてちょっとハラハラしてしまいました。。。

 

冒頭で投網会の皆さんがタレントさんの前で投網を披露する際、誰かが失敗をしても私は立場上絶対に失敗をする訳にはいかず、万が一しくじってしまった場合は九十九里に帰れなくなってしまう上に当サイトの視聴者の方にも顔向けが出来なくなってしまう所だったので、とりあえずは完璧ではないにしても失敗でもなかったのでほっとしました。

 

ただ、あの網は5尋の総目7節1000目で九十九里の方ではレギュラーサイズなので、まさかあんなにタレントさん方に驚いてもらえるとは思いませんでした‥(^_^;)

 

それと、私が投げた際に左側にいた春日さんやスタッフさん達が一瞬「ビクンッ!」と避ける仕草を見せたのが笑えました。

 

実は始めタレントさんやスタッフさんは小さい投網を想像していたようで完全に射程範囲内に立って見ようとしていたので、打つ前に射程範囲から外に出るようかなり下がってもらったのですが、もう少し左に打ってギリギリの所に落としたらもっといいリアクションが見れたかなぁと考えてしまいます♪

 

 

それにしても、番組内では「投網を趣味で打つ人達」と紹介されていて、放送を見た一般視聴者の方のネットの感想等を見ていても、私達が投網を趣味で打っている事に驚いている人が多いようですが、趣味で釣りをやっているのと同じで、現在投網と言う漁具は、一般的に元々レジャー、つまり遊漁者の使用する漁具ですので、投網を趣味で行う事は一般的なごく普通の事です(^_^;)

 

 

ちなみに以前茨城県の霞ヶ浦と言う湖の前にお店を構える網屋さんの店主(80歳)に霞ヶ浦の投網の歴史を詳しく聞いた事があり、50年前は霞ヶ浦で投網を打っている網師さんはそれはもう沢山いたそうですが、その50年前でさえ投網を職業として打っている網師さんはたった3人ほどだったそうです。(それはもう凄腕だったそうですが)

 

そして以前に番組制作側のスタッフさんとの打ち合わせの中で「漁師でなく一般の方で投網を打っている方だけを出演させて下さい。」と要請をされた事があり、その際も私は「網極會の会員さんで漁師の方は一人もいませんし、会員以外で個人的にお付き合いのある網師さんの中でも漁師の方は一人もいません。」と答えましたが、やはり投網と接点がない一般の方からすると、投網=漁師と言うイメージがあるみたいです。

 

 

そして放送を見た全体的な感想としては、短い放送時間の中で上手くまとめたな〜と言った感じで、失敗をした内さんの場面等もあれはあれでとても面白くて必要な部分だと思いますので、本人には気の毒でしたが私的にはいい仕事をしてくれたな〜と思いますし、そのままその場面をチョイスした番組の構成も見事でした(^_^;)

 

 

ただ、やはりあの回の放送で一番面白かったのは「ケツからポスター」ですね!

 

あれには笑わせてもらいました♪

 

深夜枠とは言え、全国放送の番組であのようなコーナーを置けるのがすごいです!

 

 

 

さて、昨日は仲の良い網師さんと出漁して来ました。

 

 

この方、私が本降り(細川流)を始めた頃からずっと一緒に練習をして来た、私が最も親交のある網師さんです!

 

 

また、一緒に番組に出演して下さった投網歴50年のレジェンドのあの方ともお会いしました。

 

番組の撮影日以来お会いしていなかったので、その日の話で盛り上がりましたが、やはりレジェンドの目から見ても春日さんのセンスはすごいと絶賛されていました!

 

 

そして今日の投網の成果ですが、今回は私がタモリ倶楽部の番組内でタモリさんの前で披露した投網を実際に海の実践で使う様子を視聴者の方にお見せしようとちょっとだけ撮影をしました。

 

獲物も一応捕れましたので是非ご覧下さい!

 

 

 

ご視聴有難うございました。

 

後編も後ほどアップします!

 

それではまた!

6/19放送のテレビ朝日系列深夜バラエティ番組『タモリ倶楽部』に出演しました。

 

今回出演して頂いた網師さんは私を含め計8名、タレントさんはまず、MCのタモリさん、オードリーの春日さん、若林さん、そして浦風親方です。

 

私は視聴者目線では分からない、目に見えない色々な重圧を背負っての出演だったので、今となっては無事に大きな仕事をやり遂げた安堵感でいっぱいです。

 

 

さすがに6台のカメラが全て自分に向けられた瞬間は五臓六腑の全てが口から出そうになりました‥(^_^;)

 

ちなみにタレントさんが投げた後のナレーションの方のセリフ等も私が監修しています。

 

 

 

 

それにしても、間近で見ていて春日さんの才能は本当にすごいと思いました。

 

特にラストのすくい取りの場面。

 

完全な初心者の方がまさかいきなり鉛の遠心力をあれほど上手く捉える事が出来るとは‥私が今まで見て来た網師さんの中でも、春日さんは一番センスがいいです。

 

もし本格的に練習をしたら、相当な凄腕の網師になる事と思います。

 

 

それに実はタモリさんもかなりセンスがあり、コツを掴むのが早かったです。

 

 

親方ももう少し練習時間さえあればバッチリだったと思います。

 

 

そしてコチラ側の出演者ですが、内さんの場面には私も笑わせてもらいました♪

 

せっかく夜勤明けでそのまま駆けつけてくれた所をアレは本当に気の毒でした‥(^_^;)

 

 

それから「投網歴50年のレジェンド」と紹介された牧さん。

 

実は11年前に私が細川流を始めたきっかけを作ってくれた方がこの牧さんで、この方の技術は見る人が見れば分かるかと思いますが、本当に見事の一言です。

 

 

実は私、九十九里に100人を超える網師の友人や知人がいる中でも、7番目に網を投げた菅さんとこのレジェンドの牧さんが一番お付き合いが長いです。

 

まだ私がすくい取りを始める前、投網を二手投げで始めたばかりの頃に一番初めに声を掛けて下さり、それ以来11年間今でも頻繁に海でご一緒させて頂いています。

 

まさかその当時は11年後に一緒にタモリさんのTV番組に出演する事になるとは夢にも思いませんでしたが、年齢関係なく今でもこうして投網を通して親しくさせて頂ける事は本当に光栄な事です。

 

そしてさすがにTV番組となるとまだまだ私では力不足なので、あのクラスの大御所の方が来てくれた事には本当に大きな意義がありました。

 

他にも投網歴30〜50年クラスの網師さんは私の回りにも数多くいますが、こう言った方々の知識や技術、経験と言うのは投網界にとって宝のようなものなので、まだまだ青い私としては今後も勉強をさせて頂くつもりです!

 

 

 

 

それと番組放送後に思わぬ反響が出た部分があり、一部コチラで放送内容について補足をさせて頂きます。

 

まず、私達側の出演者は芝打ち専門の網師ではありません。

 

もちろん冬の時期などは毎日芝生で練習を重ねる事もありますが、以前から当サイトをご覧になっている方はご承知の通り、私達の網打ちのメインはあくまでも海です。

 

私も専門サイトを運営する者としては当サイトの視聴者の方に誤解を与える訳にはいきませんし、番組を見た当サイトの新規ユーザーの方から「芝打ち専門のハズなのに何で海で投網打ってるの?」等と聞かれても私も困るので、当サイトの視聴者の方だけに撮影の裏話を少しだけお話しますが、あれについては番組制作側の演出です。

 

冒頭のタモリさんとのやり取りの中でも私の方から「海でも投網は打ちます」と言うお話もしているのですが放送された内容にはその部分が含まれていなかったのでこの場を借りて誤解のないようにしておきます(^_^;)

 

当サイトもそれなりの観覧数がありますので、どちみち見る人が見れば「あれ、おかしいな」と分かる事なので‥。

 

 

そらから私の「そこらじゅうで投網を打っている人がいる」と言う発言ですが、あれはあくまでも海での話としてしたものであり、「そこらじゅうの公園で投網を打っている人がいる」と言う意味ではありません。

 

 

 

そして「網極會」が「網極会」と言う表記になっていた事については私の方で事前に承諾をしていますので間違いではありません。

 

やはりTV的には同好会の名称が視聴者の方に怖い印象を与えがちなので‥。

 

私も「網極會」の名称については今後検討する必要があると思っています。(サイト名は変えません)

 

 

それから「二手投げ」の名称ですが、これについては以前に別のページでも説明しています通り、地域によっては呼び名は様々で、手取り方法(持ち方)や振り方も人によって若干異なります。
私が番組内でわざわざ「九十九里の方で二手投げと呼ばれている打ち方」と紹介しているのはその為です。
ただ、私は間違っても「三つ手取り」とは称しません。

 

 

そしてその二手投げの投げ方ですが、番組内では「リリースの際に両手を同時に放す」と説明していますが、これはあくまでも初めて二手投げを投げる方向けの説明です。

 

初めて二手投げを投げる方にここまで言ってしまうと絶対に余計広がらなくなってしまうので撮影本番では言っていないのですが、実は二手投げもそこそこ広がるようになると次の段階があります。

 

それはリリースの際の右手の小指の使い方です。

 

かなり専門的な知識になって来るので詳しくはそのうち別のページでご説明をしますが、二手投げの手取りで網を二つの分けて両手に持つ際、岩(鉛)の端を右手の小指に掛けます。

 

私の投げている動画を良く見て頂ければ分かるかと思いますが、私は二手投げのリリースで両手に持った網を放しても、しばらく小指にかけた岩だけは残しています。

 

実はこれには網を円形に広げる為の物理的な理由があるのです。

 

先程も言った通り詳しい理由はまたいずれ別のページでご説明しますが、リリースの際に両手で掴んだ網を放し、先端の網が伸びきった所で初めて小指に掛けた岩を放すのです。

 

また、すくい取りの場合も二手投げ同様、リリースの後に先端の岩が伸びきった所で右手で掴んだ岩の端を最後にそっと放します。
※飛ばし網の際は飛距離に対してブレーキとなるのでまた別のタイミングとなります。

 

 

 

‥と、放送内容の補足についてはこんな所です。

 

 

何はともあれ、今回の出演は私にとって大変良い経験となりました。

 

そして最後撮影終了後に隣にいた春日さんに私が「お会い出来て光栄でした。ありがとうございました。」と言った所、「投網、楽しかったです!」と言って下さった事がとても印象的でした。

参加ランキング

スポンサーリンク